<平成29年度 野外セミナー(日光) 参加募集のご案内>

自然環境共生技術協会は、下記の日時で野外セミナーを開催することとしました。

    
日時平成29年11月22日(水)
詳しくはこちらをご覧ください。
         

<技術セミナーのご案内>

技術セミナー(全3回)を開催いたします。

    
第1回
日時 平成29年10月 5日(木)15時~17時
講師 山本 麻衣 氏 環境省自然環境局温泉保護利用推進室長
   岩田 彰隆 氏 アジア航測株式会社
   酒井 学 氏 株式会社プレック研究所
   
第2回
日時 平成29年11月 7日(火)15時~17時
講師 番匠 克二 氏 環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室
   
第3回
日時 平成29年12月 4日(月)15時~17時
講師 川越 久史 氏 環境省自然環境局生物多様性センター長
   
場所 一般社団法人 自然環境共生技術協会 会議室(第1回~第3回まで共通)
詳しくはこちらをご覧ください。
         

<特別講演会のご案内>

特別講演会を開催いたします。

    
日時 平成29年9月13日(水)17時~18時(通常総会終了後)
場所 弘済会館
講師 中澤 圭一氏 環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室長
詳しくはこちらをご覧ください。
         

<特別講演会のご案内>

通常総会終了後に特別講演会を開催いたします。

    
日時 平成29年6月13日(火)17時~18時(通常総会終了後)
場所 弘済会館
講師 若林 千賀子 氏 若林環境教育事務所代表
詳しくはこちらをご覧ください。
         

<平成29年度 技術士第二次試験「環境部門:自然環境保全・環境保全計画」受験講習会のご案内>(※受付を終了しました)

(一社)自然環境共生技術協会では、技術士第二次試験(環境部門:自然環境保全・環境保全計画)を受験される方々を対象に、毎年講習会を開催しています。
環境部門の技術士を取得するために、本講習会を是非ご活用ください。(※定員に達したため、受付を終了いたしました)

    
日時平成29年5月26日(金)13時00分~17時30分
場所(一社)自然環境共生技術協会事務局会議室
詳しくはこちらをご覧ください。
         

<自然環境共生技術協会新春セミナーのご案内>

「国立公園満喫プロジェクト」をテーマにした新春セミナーを会員限定で開催いたします。
本プロジェクトに携わっておられる環境省担当官に講師をお願いしています。

    
日時平成29年1月25日(水)13時30分~15時30分
場所TKP 新橋内幸町 601 会議室
必ず事前の申込みをお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。
         

<自然環境共生技術セミナーのご案内>

「森里川海プロジェクト」に着目した技術セミナーを開催いたします。
会員限定で以下の日程で開催します。

必ず事前の申込みをお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

<平成28年度 野外セミナー(箱根) 参加募集案内>

平成28年度野外セミナーを開催します。

「箱根ジオパーク・箱根火山をベースとした自然環境保護・保全の取り組み」をテーマとした野外セミナーを開催いたします

詳しくはこちらをご覧ください。

<特別講演会のお知らせ>


通常総会後に環境省自然環境局の亀澤玲治局長に特別講演会をお願いしました。

日時平成28年9月14日(水)17時~18時(通常総会終了後)
場所弘済会館
詳しくはこちらをご覧ください。
<特別講演会のお知らせ>

森林と川のつながりなど、生態系間の相互作用を土地利用も含め流域の視点から長年研究に取り組まれ、また近年は「グリーンインフラ」研究をリードされ、新たな視点・技術を提唱されている北海道大学大学院の中村太士教授にご講演をお願いしました。

日時平成28年6月15日(水)17時~18時(通常総会終了後)
場所弘済会館
詳しくはこちらをご覧ください。
<平成28年度 技術士第二次試験「環境部門:自然環境保全・環境保全計画」受験講習会のご案内>

自然環境共生技術協会では、技術士第二次試験(環境部門:自然環境保全・環境保全計画)を受験される方々を対象に、毎年講習会を開催しています。環境部門の技術士を取得するために、本講習会を是非ご活用ください。

なお、本講習会は造園CPDの対象プログラムとして実施します。建設系CPD協議会の加盟団体のCPD単位が取得できます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

<(一社)自然環境共生技術協会10周年記念シンポジウムが開催されました>

去る平成27年5月18日、日本消防会館大会議室にて(一社)自然環境共生技術協会10周年記念シンポジウムが開催されました

シンポジウムの結果の詳細については、NECTAライブラリのページをご覧下さい。